新着情報

U-19女子日本代表アシスタントコーチを終えて【佐々木コーチのコメント】

2017.08.11

いつもサンシャインラビッツへの温かいご声援をありがとうございます。
この度、7/2230までイタリアで行われました、FIBA U19 Women's World Cupに、
女子日本代表アシスタントコーチとして参加させていただきました。
初のメダル獲得には至りませんでしたが、過去最高位の4位という結果となりました。

予選ラウンド初戦のオーストラリア戦から始まり、
チームは勢いに乗って、準決勝でアメリカに敗れるまで5連勝しました。
萩原ヘッドコーチのもと、限られた練習期間の中で、
チームとしての共通理解を深め、一体感を持って戦えたことが大きな要因だった感じます。
また12名の選手全員が、出場した時間の中で、自分の役割・仕事をしっかりと果たしたことも、
躍進した大きな要因であったと思います。
コーチとしては、この選手たちの持つ可能性とメンタリティに大いに驚かされました。

勝てなかった準決勝・3位決定戦では、勝つために大切なことを改めて学ばせてもらいました。
決して難しいことではなく、リバウンドやルーズボール、そして、あと1歩のクローズアウトなど、
練習の中で詰めきれなかったことが、敗因となったと感じました。
無敵と言われたアメリカチームを倒し、初優勝したロシアチームからは、組織として戦う姿勢、
決して派手ではないが堅実にプレイし続ける姿勢を見せてもらいました。

この大会で学ばせてもらったことを、チームにしっかりと還元し、
今シーズンこそ、Wリーグ【ベスト4以上】という目標を達成します。
開幕まであと2ヶ月、今シーズンもサンシャインラビッツへのご声援をよろしくお願い致します!



最新ニュースの10件

ページのトップへ戻る